株式会社テクニカン

蕎麦・うどんの凍結テスト

凍結テスト調理品

今回は茨城県のお蕎麦屋さんでの出張凍結テストです!こちらのお蕎麦屋さんはうどん、蕎麦ともに手打ちで作られているとのこと。生麺での冷凍、半茹ででの冷凍ともにテストをしてまいりました!

凍結テストMEMO

  • 業態

    自家製の蕎麦、うどんを提供

  • テストした商品

    そば、うどん

  • テストの目的

    店舗オペレーションの改善

  • 結果

    半茹ででうどん・お蕎麦でテストを実施「冷凍した感じはない」
    後日、茹で時間の調整や生麺の解凍仕上がりをご確認いただく。

目次

  1. YouTubeで見る
  2. うどんの凍結テスト
  3. 蕎麦の凍結テスト
  4. 生蕎麦の凍結

YouTubeで見る

うどんの凍結テスト

半茹での状態にします

 


一通り機械のご案内をしたあと、うどんの凍結テストを実施しました。凍眠で冷凍食品を作る際のポイントですが、前処理に加え「冷凍+解凍まで含めて調理」です。そこで、通常の茹で具合と比べてほどほどにとどめておきます。


脱気包装をし、潰さないようにパックします

今回はTM-02αを店舗にお持ちして凍結テストをします。平たく冷凍したいので、凍結カゴを使用して急速冷凍します。凍結時間は約15分。


凍眠ミニで凍結

 


凍結完了しました

 


茹でて解凍します

 


ご感想は?

解凍後、水で締めた際の手触り、食べた時の食感など、普段食べているものと変わらないというご感想でした。


蕎麦の凍結テスト

半茹でにした蕎麦をパックして

 


凍眠凍結します

 


凍ったのをご確認いただき

 


茹でて解凍します

 


ご感想は?

 下茹で+1分ほど茹でテストをしましたが、「もう少し茹でたほうが良かった」としたものの「これ、お客さんに出しても(冷凍か)分からないね」と言う高いご評価をいただきました。この記事を書いている小職(広報)も試食をさせていただきましたが、舌触りや食感など、初めての凍結テストとしては非常に素晴らしいお味に仕上がっていたな、という実感を抱きました。


生蕎麦の凍結

最後に生蕎麦も凍結をしました。こちらは冷凍保管をして、日を改めてご試食されるとのことです。今回、うどん・蕎麦の凍結を実施しましたが、どちらも「普段の味と変わらない」との旨のご評価をいただきました。店舗で提供する際には、その日の湿度によって茹で時間を微妙に変えているため、職人の感覚で茹で上げていらっしゃるそうです。


現在、生蕎麦を一般販売しているそうですが、お客様が茹でるのに失敗するということも耳にしていたそう。もし、茹で時間を逆算して、「あとは〇〇分茹でるだけ」というふうになれば、物販だけでなく、店舗オペレーションでも非常に効果的に凍眠を使うことができるのでは?と期待を抱いていただくことができました!


導入事例  |  凍眠

「凍眠」を導入した事例をご紹介

導入事例  |  凍眠ミニ

「凍眠ミニ」を導入した事例をご紹介

製品・サービス

  • 卸・食品加工・
    生産者向け凍結機

    凍眠

  • 飲食店・ECサイト
    販売向け凍結機

    凍眠ミニ

  • 凍眠された商品をご家庭で

    TŌMIN FROZEN

  • ご家庭で食材を凍眠させる

    自宅で凍眠キット

事業規模に合わせた
さまざまな製品をご用意しています

卸・食品加工・生産者向けの中容量〜大容量の凍結機ラインアップです。
お客様のニーズに合わせて最適な製品をご提案いたします。

飲食店向け・ECサイト向けの
約60cm四方のコンパクトな液体凍結機です

コンパクトな小容量の凍結機になります。
仕入れ・営業オペレーション・販路拡大など、さまざまな方面からお客様をサポートいたします。

産地の鮮度をそのままに
再現性の高い冷凍食品

「冷凍食品は美味しくない」そんな概念を覆す冷凍食品TŌMIN FROZEN。
TŌMIN FROZENは、テクニカンの「凍眠」で凍結させた食品のみを取り扱う専門店です。
産地でしか食べられない食材をはじめ、飲食店のシェフが作った料理などを豊富なラインアップを取り揃えています。

ご家庭でも液体凍結「凍眠」を楽しめる
“自宅で凍眠キット”

冷凍庫内で凍らない不凍液がパックされた、ご自宅にセットするだけで使える凍眠キット。
段お使いの冷凍庫にセットする“Treasure Box”と、セカンド冷凍庫としてご活用いただける冷凍ストッカー“凍眠マジック”をご用意しています。

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください!

株式会社テクニカン

会社概要はこちら >>
Copyright(C) 2005-2023 Technican Co.,Ltd. All Rights Reserved.
お問い合わせ 資料ダウンロード