生酒を瓶ごと冷凍!?凍眠の液体凍結で変わる新しい日本酒の楽しみ方

凍眠飲料

テクニカンの急速冷凍技術で変わる、新しい日本酒の楽しみ方をご紹介します!

泉橋酒造 様

「酒造りは米作りから」の信念のもと、全国でも珍しい「栽培醸造蔵」として海老名市をはじめ近隣地区で酒米栽培から精米・醸造まで一貫して行っています。
太陽と大地の恵みをいっぱいに受けて育んだ信頼できる米を丁寧に仕込む、それが私達の酒造りです。そして、そのすべてが純米酒です。お酒を囲みながら仲間同士で話が弾み、杯を重ねていた・・・ そんな心地よく酔える酒を目指しています。

POINT!

  • 活用法

    しぼりたての生酒を急速冷凍。新鮮な味わいをいつでもどこでも提供可能に。

  • 凍眠させる
    商品

    神奈川県海老名産の山田錦を使用した辛口の純米吟醸酒。

  • 凍結方法

    火入れした商品と同様の瓶を、そのまま液体凍結機「凍眠」へ入れて
    凍結。

  • 今後の
    可能性

    全国どこへでもフレッシュな生酒が提供できる。
    熟成年数を凍結させて止める新しい日本酒の楽しみ方。

目次

  1. 冷蔵配送の課題を払拭!劣化を抑えたフレッシュな生酒を全国へ
  2. 手作業だからこそ届けたい。生産者の想いが詰まった泉橋酒造のお酒
  3. 熟成年数を止める!新しい日本酒の楽しみ方
  4. 日本各地の新鮮な生酒が楽しめる!凍眠生酒プロジェクト

冷蔵配送の課題を払拭!劣化を抑えたフレッシュな生酒を全国へ

火入れをしていない、蔵でしぼったばかりのお酒を瓶詰めする生酒。火入れをしない分、瓶に詰めた後も品質劣化が進み、配送期間や保存方法によっては酒蔵の意図しない味わいで飲まれることがあるのが、業界共通の課題でした。

凍眠は液体の高い熱伝導力を活用した急速冷凍技術。この技術を使えば、しぼったばかりのフレッシュな味わいを保った生酒を全国どこへでも提供することが可能になります。

しかも、空気冷凍だと割れてしまうことがある瓶の冷凍も、凍眠の急速冷凍なら割れることはありません。製造フローを大きく変えることなく、冷凍の生酒を導入いただけます。


手作業だからこそ届けたい。生産者の想いが詰まった泉橋酒造のお酒

凍眠生酒を初めて試飲したときの感想を「生特有の透き通った味わいが残ってる。しぼりたてのような綺麗な味を、冷凍でも保てているのが印象的でした」と語るのは、神奈川県海老名にある泉橋酒造株式会社の川邊さん。

泉橋酒造さんは、「酒造りは米作りから」をモットーに、米作りから取り組んでいる栽培醸造蔵。酒造りの多くの工程を手作業でおこないながら、こだわりの日本酒を各地に届けています。その泉橋酒造さんの純米吟醸酒「恵 青ラベル」になるお酒、特別にしぼりたての生原酒で瓶詰、凍眠して販売していただくことが決まりました。


地元・神奈川県海老名市を中心とした栽培圃場で、契約農家さんとともに「米作りから酒造り」を実践している泉橋酒造さん。その酒造りには、圃場、生産者によるお米の個性をより引き出せるように機械に頼らない手法が多く取り入れられています。


そのひとつとして、より緻密な管理ができるように、麹作りには「麹蓋製麹」により手づくりの製法で行われています。

泉橋酒造さんは、見た目、香り、手触りといった五感を駆使し、地元のお米に寄り添った丁寧は酒造りにこだわっています。このような繊細は商品にこそ、味を変化させずに凍結できるテクニカンの凍眠が力を発揮します。


熟成年数を止める!新しい日本酒の楽しみ方

川邊さんは、生酒だけではなく熟成酒の可能性も広がりそうだと感じています。

火入れされた日本酒は、1年…2年…と熟成させていく商品もあり、その味わいの変化に応じて好きな料理を合わせるペアリングもお酒の楽しみ方の1つです。

例えば、2本の日本酒を製造から1年経った時に1本は凍眠にかけ、もう1本を通常保管します。さらに1年後に凍眠した方を解凍すれば、同じ製造年の1年熟成と2年熟成を同時に飲み比べることができます。また、毎年3年熟成の商品を凍眠にかけていけば、色々な製造年の3年熟成の日本酒を同時に味わうことができ、それぞれの味にあった料理のペアリングも楽しめます。


味の劣化を極限まで抑えることができる凍眠だからこそ、日本酒をタイムスリップさせるような新しい楽しみ方ができるようになるかも知れません。


日本各地の新鮮な生酒が楽しめる!凍眠生酒プロジェクト

テクニカンでは、泉橋酒造さんを始めとした約25の酒蔵さんと一緒に、凍眠生酒プロジェクトを実施します。全国各地の酒蔵さんのこだわりのしぼりたて生酒を凍眠させて販売をします。

凍眠だからこそ実現できる、しぼりたての味わいを残した冷凍日本酒。ふだんリキュールなどを飲んでいる日本酒に苦手意識がある方向けなど、凍眠は今までのなかった販路への拡大にもつながる技術です。


凍眠の導入をご検討いただいているお客様にも、テクニカンの技術力を体感できる凍眠生酒を、ぜひお試しいただければと思います。


導入事例  |  凍眠

「凍眠」を導入した事例をご紹介

導入事例  |  凍眠ミニ

「凍眠ミニ」を導入した事例をご紹介

製品・サービス

  • 卸・食品加工・
    生産者向け凍結機

    凍眠

  • 飲食店・ECサイト
    販売向け凍結機

    凍眠ミニ

  • 凍眠された商品をご家庭で

    TŌMIN FROZEN

  • ご家庭で食材を凍眠させる

    自宅で凍眠キット

事業規模に合わせた
さまざまな製品をご用意しています

卸・食品加工・生産者向けの中容量〜大容量の凍結機ラインアップです。
お客様のニーズに合わせて最適な製品をご提案いたします。

飲食店向け・ECサイト向けの
約60cm四方のコンパクトな液体凍結機です

コンパクトな小容量の凍結機になります。
仕入れ・営業オペレーション・販路拡大など、さまざまな方面からお客様をサポートいたします。

産地の鮮度をそのままに
再現性の高い冷凍食品

「冷凍食品は美味しくない」そんな概念を覆す冷凍食品TŌMIN FROZEN。
TŌMIN FROZENは、テクニカンの「凍眠」で凍結させた食品のみを取り扱う専門店です。
産地でしか食べられない食材をはじめ、飲食店のシェフが作った料理などを豊富なラインアップを取り揃えています。

ご家庭でも液体凍結「凍眠」を楽しめる
“自宅で凍眠キット”

冷凍庫内で凍らない不凍液がパックされた、ご自宅にセットするだけで使える凍眠キット。
段お使いの冷凍庫にセットする“Treasure Box”と、セカンド冷凍庫としてご活用いただける冷凍ストッカー“凍眠マジック”をご用意しています。

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください!

会社概要はこちら >>
Copyright(C) 2005-2023 Technican Co.,Ltd. All Rights Reserved.
お問い合わせ 資料ダウンロード