「レストランと味と変わらない!?」 萬珍樓の冷凍食品“五目焼きそば”の生産現場を取材しました!

冷凍お役立ち情報TŌMIN FROZEN

野菜のシャキシャキ感、麺の焦げ、肉の旨味や中華料理ならではとろみ。常連のお客様からもレストランと同じ味だねと評価を頂いている萬珍樓さんの冷凍グルメ“五目焼きそば”。 今回はその美味しさの秘密について、厨房長の日高さんと支配人の千葉さんにお話を伺いました!

目次

  1. こだわり抜かれた、レストランの味の再現性
  2. 凍眠専用の施設!「萬珍 凍眠館」
  3. 五目焼きそば以外の冷凍グルメ
  4. 贈り物や、自宅で贅沢したい時におすすめ!

こだわり抜かれた、レストランの味の再現性

萬珍樓さんは、2021年よりテクニカンの液体急速凍結機「凍眠」を導入いただいています。


凍眠を最初に試した時、どんな印象を持ちましたか?

>厨房長 日高さん

とにかく驚きました!それまでも通常の冷凍庫を使用して、冷凍食品にはチャレンジしていたんですが、なかなか上手くいかず…。調理場スタッフと頭を悩ましていたときに、凍眠を試す機会をいただきました。それまでのデータが全て良い意味で裏切られたんです。


特に通常の冷凍と違うなと感じた部分はどこですか?

>厨房長 日高さん

野菜の色味とか、肉や海鮮のタンパク質の食感が全く違いましたね。それと中華料理によく使われるとろみ。通常冷凍だと水分と分離した感じになっていたものが、凍眠では再現できました。今まで頭を悩ましていた調理スタッフとも「これならいけるぞ」と思ったのを覚えています。


冷凍食品の調理で大切にしていることを教えてください。

>厨房長 日高さん

一番大切にしていることは、レストランと同じ味を召し上がって頂くことです。萬珍樓の冷凍食品は、お客様のご家庭の電子レンジで温めて召し上がって頂く商品です。その分の火入れを逆算して、調理場では火を通し過ぎず、ご家庭で召し上がるときにベスト状態になるように調理をして、最終的にレストランと同じ味をご提供できるようにしています。


凍眠専用の施設!「萬珍 凍眠館」

こちらの「萬珍 凍眠館」は、1階に凍眠で凍結された冷凍グルメの販売、2階ではその商品とオンラインショップで販売される商品の製造をしています。


1日どれくらいの商品を作っているんですか?

>支配人 千葉さん

五目焼きそばだと、1日で110食ほど。海老チリだと1日で200食ほど作っています。厨房で調理されたものをこちらで凍眠・保管しています。もっと作りたいんですが、おかげさまで生産が追いついていない状況です。


それだけ反響が大きかったってことですね。

>支配人 千葉さん

はい。こちらの店舗にいらっしゃるお客様からも「他の冷凍食品とは一味違うね」とお声がけ頂いたり、安心してお客様召し上がっていただけることが嬉しく感じております。


会社としては、事業を拡大していく予定でしょうか?

>支配人 千葉さん

今年は製造梱包した冷凍グルメを保管する冷凍庫の増設計画が進んでいます。厨房スタッフだけではなく、梱包やシール貼りなど手の空いているスタッフ全員が手伝ったり、全社一丸となって凍眠事業に取り組んでいます。

ここまで一丸となっているのは、会社として初めてかもしれません。笑


五目焼きそば以外の冷凍グルメ

五目焼きそば以外にも、ふかひれスープ、麻婆豆腐、中華丼など様々な種類の中華料理を取り扱っています。どれもレストランの味をご家庭でお楽しみにいただけるように、こだわり抜かれたものばかりです。


凍眠できないメニューはありますか?

>厨房長 日高さん

現時点では点心など、生地感のある商品が実現できておりません。まだまだ検証をしている最中です。冷凍で販売できないと思っていたものが、凍眠ではどんどん実現が出来ているので、メニューとして販売できるように頑張りたいと思います!


贈り物や、自宅で贅沢したい時におすすめ!

萬珍樓さんの冷凍グルメは、明治25年創業の伝統の味をご家庭で再現できる商品です。色々な料理の種類を取り揃えておりますので、贈答用にもおすすめ。喜んでいただけること間違いナシです!

また、ご自宅の冷凍庫にストックしておけば、いつでもその味をご自宅でお楽しみいただけます。お仕事で忙しい時や、贅沢なおかずの1品として、凍眠した萬珍樓さんの冷凍食品はいかがでしょうか?


横浜中華街 萬珍樓 様

創業明治25年。広東料理の老舗として130余年にわたって伝統の味を守ってきた横浜中華街を代表する中華料理のお店。

【活用方法】
オンラインショップ販売用の冷凍グルメ、仕込みの効率化、労働時間短縮、フードロスの削減

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください!

会社概要はこちら >>
Copyright(C) 2005-2023 Technican Co.,Ltd. All Rights Reserved.
お問い合わせ 資料ダウンロード